アメリカドラマ「リベンジ」シーズン3 第22話を見て

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン3の第22話「処刑」を見ました。

ついにコンラッドが捕まり、デヴィッド・クラークの捜査が再開されることが報道されました。ようやくここまで来たかと感慨深かったですが、ヴィクトリアの余裕しゃくしゃくの顔が腹立たしくもありました。パスカルが亡くなった悲しみはよくわかりますが、事あるごとに「エミリーにも自分と同じ苦痛を味わわせてやる」と吐き捨てるのが、とっても聞き捨てならなかったです。どこまで自分勝手な人間なんだと思うのは、エミリーに感情移入しながら見ているからで、それこそ製作者側からしたら思うつぼなのかもしれません。

そして、シーズン最終回だったので波乱万丈の展開になると予想していましたが、エイダンが亡くなりコンラッドまで亡くなってしまったのは想像以上でした。エイダンはこのところずっと穏やかな表情を見せることが多かったので、あっけなさすぎてショックを隠し切れません。ラストシーンではヴィクトリアが絶叫していましたが、エミリーの母にかつて同じ仕打ちをしたのを忘れたのか。とにかく色々と盛りだくさんすぎる内容で、続きがとても気になりました。アリシア 効果

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン3 第22話を見て